Top > 米川慶子 活動記録 > 藍染花 米川慶子アートフラワー展

米川慶子 活動記録

藍染花 米川慶子アートフラワー展

藍染花

2009年7月6日〜27日、東京・銀座の「はせがわ銀座本店」にて、『藍染花 米川慶子アートフラワー展』を開催いたしました。

とてもお洒落な会場に藍染花(あいぜんか)を使ったアレンジメントやアクセサリーを展示・販売させていただいたところ、多くの方に足を運んでいただけました。

お越しいただいたみなさん、ありがとうございました。

藍染花(あいぜんか)とは … 阿波の伝統である「灰汁発酵建染(あくはっこうだてそめ)」という手法で染色した造花のこと。フラワーショップ慶の登録商標です。

展示した作品

藍染花 藍染花 藍染花 藍染花 藍染花 藍染花 藍染花 藍染花 藍染花 藍染花 藍染花 藍染花 藍染花 藍染花 藍染花 藍染花 藍染花

ご説明

今回展示した作品には、次のような花材を用いています。

藍染花

藍染花

メインの藍染花は、作品に合わせてバラや椿など存在する花に似せて作ったり、オリジナルのお花を作ったりしました。

また、藍色の濃淡も考慮して、重たくなりすぎないように、モノトーンに合うようにデザインしました。

藍染花は、藍で染色した布を切って花びら1枚から手作りするので、製作時間はかかりますが、その分独特の風合いがあります。

藍染花

ザルツブルガーアート

ザルツブルガーアートと藍染花を組み合わせたアレンジも展示いたしました。

ザルツブルガーアートは、ドイツ・オーストリアの伝統工芸で木の実やスパイス、布花をワイヤで束ねたものです。

この布花を、藍で染めた布から作り、融合させました。

藍染花

青色発光ダイオード

青色発光ダイオードと藍染花を組み合わせたアレンジも作成しました。

青色発光ダイオードを使用すると、藍染花に光沢が出てきます。

使用しない時とは異なる印象になるため、2つの顔を楽しむ事ができます。

コメント

米川慶子

とても暑い季節でしたが、ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。

徳島以外で藍染花を展示する機会が少ないため、多くの方に見ていただけて大変嬉しく思います。

なお、藍染花に関するご質問は、お電話、またはメールにてご連絡ください。
お気軽にどうぞ。

↑ページの先頭に戻る